一般診療案内

HOME > 一般診療案内

一般診療

当院では一般的な病気の診療をおこなっております。皮膚や耳のトラブルやオシッコの異常、下痢や吐き気などの消化器症状など、幅広い知識をもって診療しております。

一般診療について詳しくはこちら

予防診療

いろいろな伝染病を防いでくれる混合ワクチンや、狂犬病の予防ワクチン、心臓に寄生するフィラリアなどの内部寄生虫の予防もおこなっております。また、ノミ・ダニに代表される外部寄生虫の予防もおこなうことができます。

予防診療について詳しくはこちら

健康診断

どんな病気でも早期発見、早期治療が重要です。外からは健康に見えても、血液検査やレントゲン検査、超音波検査などでしか発見できない病気もあります。元気なときでもより安心した生活を送るための、健康診断をお勧めしています。

健康診断について詳しくはこちら

避妊・去勢手術

当院では、若いうちに避妊・去勢手術を受けられることをお勧めしております。これは様々な病気の予防の観点からお勧めするものです。早期の手術によって、乳腺腫瘍などの発生率がかなり低下することがわかっています。

避妊・去勢手術について詳しくはこちら

手術について

当院では避妊手術や去勢手術、腹腔鏡手術を始め、さまざまな手術をおこなっております。手術は緊急の場合をのぞき、完全予約制となりますので、あらかじめご相談ください。

手術について詳しくはこちら

腹腔鏡下手術

最新の腹腔鏡システムを導入して、通常の手術よりも傷が小さく、痛みの少ない手術を行なっています。避妊手術(卵巣・子宮摘出術)や停留睾丸摘出術、膀胱結石摘出術などで実施しています。

腹腔鏡下手術について詳しくはこちら

糸を使わない手術

一般的な手術では、血管を切断するときに糸を使って血管を結びます。しかし、その糸が体内で異物として認識され、手術後に肉芽腫(しこり)の原因の一つとなることがわかってきました。当院ではそれを防ぐために、特殊な手術器具である「組織シーリングシステム」を使って手術をおこなっています。

糸を使わない手術について詳しくはこちら