専門診療案内

HOME > 専門診療案内

セカンドオピニオンを希望される方へ

セカンドオピニオンとは、獣医師が診断した病気や治療方針に関して、他の獣医師の意見を聞くことです。獣医師や病院によって、医療技術や診療の質に差があります。当院では病気の動物たちにとって、最善と考えられる治療法をご提示し、ご家族と一緒に考え、ご相談させていただきます。ご予約の上、基本的に午前の診察時間内に、朝ごはんを与えずに来院してください。

セカンドオピニオンについて詳しくはこちら

がんの診療

当院では、がんの診療に力を入れています。確かな知識と技術をもって、診療に望みます。がんの治療に対してはしっかりとした診断と、それに基づく治療計画が必要です。外科手術や抗がん剤治療などを含めた、様々な治療方法をご提案し、飼主様と一緒に相談・治療をおこなっていくことで、大切な動物たちの健康を守っていきたいと考えております。

がんの診療について詳しくはこちら

心臓病の診療

動物たちの高齢化に伴い、心臓病になってしまう動物たちも増えています。当院では、カラードップラー式超音波検査機器やレントゲン検査、心電図検査などで、正確に診断することが可能です。定期的な聴診や検査などで、早期に診断をし、適切な時期で治療を開始することによって、症状がなく元気な状態で一緒に長く生活することができます。

心臓病の診療について詳しくはこちら

がんの免疫療法

動物には病気や怪我に対して自分で治そうとする免疫力(白血球のリンパ球)という自然治癒力が備わっており、体内にできたがん細胞や体の中に侵入した細菌やウイルスを攻撃して死滅させます。免疫細胞療法は、このような生まれつき備わっている免疫の力を利用したり、免疫の力を強めたりすることで、がんの発症や進行を抑える治療方法です。

がんの免疫療法について詳しくはこちら